東京都(日野・府中・立川・八王子・多摩・町田など)で建設業許可取得・申請をお考えの方はストレート行政書士事務所へ!

建設業許可について

専任技術者について

建設業許可の重要な要件の中に、専任技術者の常勤というものがあります。
申請する建設業の業種について、
「しっかりとした知識や技術のある人が営業所ごとにいます」ということを証明します。

専任技術者になれる人とは?

① 国家資格等を有する方(資格によっては+実務経験の場合あり)
② 許可を受けようとする業種の実務経験が10年以上ある方
③ 指定学科(高校・中等教育)を卒業後5年の実務経験を積んだ方
④ 指定学科(大学・短大・専門)を卒業後3年の実務経験を積んだ方


実務経験については異なる職場での経験を合算して申請が可能です。
専任技術者は許可を受けようとする業種ごとに必要です。
お一人で複数の業種の専任技術者になることも可能ですし、経営業務の管理責任者と兼ねることも問題ありません。
上記③④の学科ついては指定学科一覧のページをご覧ください。

※電気工事、消防施設工事については実務経験での許可取得は認められていません。

特定の場合や、国家資格、指定学科などについてもお気軽にお問い合わせ下さい。
お客様の経歴や経験から、どのような業種で許可を取得できるのかを診断いたします。

メールでお問い合わせ
電話でのお問い合わせ